妊娠中のお話

出産まであと1日 入院前日〜当日の記録

投稿日:

久々に家の周りを30分ほど散歩してみました。
家の庭のコデマリがいつのまにか満開になっていました。春爛漫!
午後、母がいちごを持って突然来訪!
とにかく生まれたらすぐに赤ちゃんに会いたいらしく、なんならずっと病院で待機して生まれるのを待ってるから、という勢い。
いや、入院しても子宮口の開き具合によって、いつ頃生まれるか分からないし!
思えば第一子の出産時も、父と母2人が陣痛室に現れて、まだ生まれない?と覗いてきたのでした。
陣痛真っ只中だった私は、「まだだよー。生まれたら連絡するから。入ってきちゃダメだよ。待ってて。」と帰したのです。

こっちはいっぱいいっぱいのタイミングだったので、余計イラっとして😤

今回はそんなことにならないよう、いつ生まれるか分からないし、進捗状況をこまめに連絡するので、生まれる前から病院に押しかけてこないでね、とやんわり釘を刺しときました。

出産に立会いたい?、と聞いてみるとそうではなく、ただ赤ちゃんに早く会いたいそうです☺
私が入院中、お兄ちゃんの食事の世話やら家のこともやる気満々でしたが、まあ、もう中学生なので、だいたいのことはひとりでできるし、パパがやってくれるし!もしタイミングが合えば、病院の面会後にでも、一緒に食事してあげてね、とありがたくお願いしました。
「退院日の夜は弟家族も交えて皆でお祝いしよう〜、あ、あなたは寝てていいからね。何か食べたいものある?」と。
うちの親族は軽く赤ちゃんフィーバーです。
パパ方の両親も、出産予定日に関西からわざわざ上京してくれると連絡がありました

でも〜、何時頃に生まれるか分からないんですよー…

みんな赤ちゃんの誕生を心待ちにしてくれています!感謝!

入院日当日(今日)は、朝、5時に起きてお兄ちゃんのお弁当と朝食を作り。今度、会う時はもう赤ちゃんが生まれてるね〜、と話して、学校へ送り出しました。

お兄ちゃんからは安産のお守りをもらいました。

ちゃんと病院に持っていくね。
お昼は、陣痛ジンクスのうちのひとつ、焼肉を食べます。
いい陣痛がきますように。今のところ、お腹の張りも15〜25分に1度くらいの頻度できています。
昨夜は3時間くらいしか眠れなかったので、眠れないまでも、少し横になろうと思います。
13時過ぎにシャワーを浴びて、パパに車で病院に送ってもらって15時に入院します。
入院〜出産〜退院レポは後日、まとめたいと思います。では行ってきます!!

 

 

-妊娠中のお話

Copyright© ほっこり雑記 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.