妊娠中のお話

妊娠中の食事管理ってむつかしい

更新日:

気をつけなきゃと分かっていても、妊娠6か月の終わりごろまではつわりに耐える日々で食事管理なんてできる余裕がなく…orz

私のつわりは食べつわりと吐きつわりのミックスで、

空腹感がなくても気持ち悪い、

食べている最中はマシ、

食べた後はまた気持ち悪い…、という。

味覚もおかしくなっていて、甘いもの、味噌、醤油、出汁のうま味はダメ、ニンニク、ショウガ✖、生野菜・果物✖、魚・肉✖

塩味、マヨネーズ、チーズが大丈夫でした。

初期はチーズマヨトーストや卵サンドイッチに助けられました。あと、なぜか濃い味のチーズピザにインドカレーが美味しく食べられました。時々カップ焼きそばや辛ラーメンも。

お粥が食べられるようになってきた14週目頃から、中華粥に卵とチーズをトッピングして少しでもヘルシーを心がけて。

でも。炭水化物と塩分オンリー。

 

妊婦さんの食事については、つわりの時期は無理せず食べられるものを食べましょう、妊娠中期からは和食の薄味を心がけて、野菜中心に、と言われます。

が!菜っ葉のお浸しやヒジキの煮物なんて食べたくないし、焼き魚なんて匂いも嫌。

6か月頃には吐きつわりが終わり、食べつわりのみになった7か月検診時には、体重の増加が多い、と栄養管理士から注意を受けました。

 

で、野菜不足なので、優光泉を始めてみたりして。飲みにくい印象のある酵素飲料ですが、これは大丈夫でした。砂糖や香料での味付けを行っていません、という売り文句があって購入したのですが、正解でした。私、香料が本当にダメで…。

 

そしてコチラが私の母子手帳の体重記録。妊娠7か月で体重増加がプラス3.9kg!  

そして、こちらが赤ちゃんの状態です。早く会いたいです。

 

-妊娠中のお話

Copyright© ほっこり雑記 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.