妊娠中のお話

ひきこもり妊婦の暇つぶし

投稿日:

雨の時は、家にひきこもり。今週は雨が多く、家にこもってレース編みの1パターンを編みました~!

裏面の糸を処理して、アイロンをかけるとできあがりです。

 

妊娠発覚後、通信販売のレース編みキットを申し込みました。毎月、異なるデザイン図とレース糸のキットが届きます。色を変えたパターン違いで、3枚できます。

つわりの症状がましな時にちょっとずつ作ってきて、これが19枚目です!

全部をつなぎ合わせて、赤ちゃんのおくるみにしようと思っています。

出産の退院時に間に合えばいいな~。

レース編みは初めてだったのでできるか不安はあったのですが、デザイン図の説明が丁寧

なので、意外とできるもんだなと。あと、編み目が細かいので多少間違ってしまっていても、ごまかしちゃってます。

 

9か月目に入って、お腹の張りも頻繁になってきました。出産まであと少し!

どれぐらいのタイミングで張りがあるのか計測用の陣痛アプリをインストールしてみました!あと陣痛タクシーの登録もしました。

陣痛タクシーとは

その名の通り「陣痛の時優先して配車してくれるタクシーサービス」のこと。特徴としては

 破水に備え、全車(東京都内約3000台)に防水シートを用意

 出産予定の病院を登録しておけば、道案内不要

 普通救命講習を受けたドライバーが来てくれる

 陣痛時利用の際、料金後払い(これ、意外といいシステム!)

 陣痛時、専用ダイヤルで24時間365日対応

私の住む地域は陣痛タクシーの対応地域ではないのですが、問い合わせてみたら対応できる距離の範囲内とのことで登録を受け付けてもらえました。

パパが家にいる時に陣痛が始まってくれれば車で送ってもらえるので安心ですが、いつ陣痛がくるかわからないので、不安は大きいですよね。第一子の時には陣痛タクシーなんてサービスはなかったのですが、登録しておくといざという時にとっても安心です。

-妊娠中のお話

Copyright© ほっこり雑記 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.