子育ての役立ち情報

はじめての離乳食は梨!大丈夫かな~?

投稿日:

昨日、娘が初めての離乳食に挑みました~!

おすわりも完全ではないものの出来るようになって、5か月目まであと2日という時期ですが、挑んでみました。

 

お兄ちゃん
僕の時もこのくらいだったの?
ママ
お兄ちゃんの時はもっと早かったのよね~。1ヵ月くらい早かったかも

 

さすがは女の子なのか、おっとりしていて、その分成長スピードもゆっくり(?)

お兄ちゃんから遅れること約1か月で離乳食に挑戦と相成りました~

 

はじめての離乳食。食材は…梨?

お兄ちゃんの時はリンゴ果汁でしたが、今は梨が美味しい季節。

実は家の近くに果樹園があって、そこで梨を買ってきたのよね。

 

買ってきたのは、「新星」という銘柄の梨。

果肉が柔らかくて、ジューシーなんです(^-^)

 

調べてみると、新星は1982年に品種改良された梨で、翠星と新興という梨を掛け合わせたもの。

糖度は12~13%だそうで、「豊水」と同程度。なのに酸味が少なくて果肉が柔らかいという、離乳食にはうってつけの食材。

離乳食は、これに決めました!

 

ちなみに、我が家は梨大好き家族!

今注目の梨は、熊本で獲れる巨大な「ジャンボ梨」なんです。

こんなに大きいの~!

赤ちゃんの頭くらいの大きさになり、果肉は甘くフルーティ!甘くて美味しいんです!

今年は豊作らしいので、楽しみ!!

届いたら、これもすりつぶしてあげましょうね!

 荒尾ジャンボ梨

初めての離乳食に挑戦!

というわけで、早速新星をすりつぶしていきます。

「東京マザーズクリニック」でもらった離乳食セットが大活躍です!

 

初めてなので、ほんの数口。

すりつぶすのは少しだけにします。

 

パパ
いいね~俺やっていい?

 

はい。やってください(笑)

でも、果汁だけにしておいてね!!

 

そして、いざ離乳食に挑戦です!

お兄ちゃんの時も確かパパがあげてたような…?ちゃんとあげられるかな?

最初はビミョーな顔をしていましたが、最後は笑顔に!

梨の離乳食、大成功です!!

 

離乳食で梨をあげる時の注意点

梨は甘くて、初期から離乳食であげても大丈夫な食材です。

ただ、まれにアレルギーが出ることがあります。

また繊維質が多く、消化しにくいので、最初は果汁だけにしておいた方がいいでしょう。

 

アレルギーに関しては、食べさせてみないとわからないので、少量ずつ気を付けてあげましょう。

ウチの娘の場合は、全く大丈夫でした!

今は梨が美味しい季節。これからも離乳食のラインナップの一つですね!!

 

<離乳食で梨をあげる時の注意点>

  • アレルギー症状がでないか確認しながら与える
  • 口の周りに赤みがないか確認
  • お腹を下してないか確認
  • 大量に与えない

 

-子育ての役立ち情報

Copyright© ほっこり雑記 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.