家・ガーデニング関連

娘の誕生記念樹はイチジクに決定!

投稿日:

生まれて4か月と9日目になった娘。

徐々にお出かけも出来るようになってきたので、昨日はお兄ちゃんの合宿を覗きに行きました。

お兄ちゃん
絶対来ないで!

 

と思春期まっただ中な発言をしていたので、仕方なくこっそりと行くことに(笑)。

そのついでに、娘の記念樹も買ってくることにしました!

 

まずはお兄ちゃんの合宿に潜入(笑)

静岡県で合宿しているので、朝早くから車で出発です。

前回の帰省で車慣れしたはずなので、あまり心配していませんでしたが、今回はなんと秦野中井あたりで事故渋滞に巻き込まれてしまいました。

娘もストレスがたまったのかギャン泣き…

おかげで結構な時間をロスしてしまいました。

 

覗きに行くと…

おおー頑張ってますね~

この日は36度を超える暑さ。

練習試合の合間には、木陰に入って休んでいました。

合宿地のホテルのフロントで聞いたら

「いや~バイキング形式なので、みなさん本当にたくさん食べてくれますよ。ビックリするくらい」

とのお言葉。

うん、元気にやってるようで何より(^_^;)

 

平塚にあるガーデニングストア・木村植物園へ

そして、いよいよ娘の記念樹を買いに行きました。

伺ったのは、平塚にある木村植物園さん。

秦野中井ICから車で10分ほどのところにあります。

初めて行ったのですが、HPで見て感じが良かったのと、電話して聞いてみたらイチジクの苗の種類がたくさんあるとのことだったので…

ついてみたら、3000坪もある広大な敷地に、これでもかと沢山の苗木や花が。

園内MAPはこちらの通りで、とても可愛い感じでした。

近所の農家さんが持ち寄っているグリーンマルシェもお安くて◎

つい3本100円と安かった茄子と手作りクッキーを購入しちゃいました。

 

なぜ娘の記念樹が無花果(イチジク)なのか?

ここで、なぜ娘の誕生の記念樹がイチジクになったのか、経緯を記しておきたいと思います。

実は生まれたときから記念樹は何がいいのか、議論し続けてきました。

「娘誕生まであと40日…記念樹は何がいい?」でもお伝えしたように、お兄ちゃんの記念樹は梅の木です。

今年は大量で、現在梅干しにしていますが、そろそろ天日干ししようと思っています。

 

で、娘の記念樹はどうしようか、悩みまくっていました。

生まれる前の候補としては「ビワ」「桃」「柚子」などがあったのですが、どれも今一つピンとこなくて。

桃はいいけど実が簡単にはならなさそうだし、色々手をかけてあげる必要もありそう。

ビワは大木になるって言うし。。。

そんな中、関西に帰省中にお隣さんからイチジクをもらったのです。

そのお隣の家にはイチジクの木が1本植えてあり、それが大量の実をつけていたのです。

冷蔵庫で冷やして食べると…あら、美味しい!

昔ながらのイチジクではなく白っぽいおしゃれな感じで。

これを食べたお兄ちゃんが

お兄ちゃん
これ美味しい!妹の記念樹、これがいい~!

 

と大決定を出してしまったのです。

みんなから「それアンタが食べたいだけやん~」とか突っ込まれていましたが、とにもかくにも娘の記念樹はイチジクに決定したのでした(笑)。

 

色んな種類がある無花果…どれにする?

さて、木村植物園の店長さんに案内されて果樹コーナーに行くと、何種類かのイチジクの苗が。

今回検討したいくつかの種類を記しておきます。

ドーフィン

育てやすく初心者にはオススメの品種。夏と秋に収穫できます。

豊産性に優れているためスーパーに出回っている約7割がこの品種といわれています。

 

日本種(=蓬莱柿)

9月に収穫できる甘くて白いイチジク。耐寒性・樹勢が強くて豊産生も優れています。

甘味の中にほどよい酸味があり、プチプチとした食感とねっとりとしたいちじく特有の口当たりが楽しめます。

 

バナーネ=ロングドゥート

フランスからやってきた白いイチジク。

夏と秋に収穫でき、夏はとても大きい実が、秋は小ぶりですが糖度が22度くらいの極甘な実が収穫できます。

秋収穫の実は酸味が少なくねっとりした濃厚な甘さを味わえます。バナナの味がほんのりするともしないとも…

 

ゼブラスイート

青と白のストライプが美しいイチジク。観賞用ではなく食べれるそうです!

非常に甘くて、ジャムのような舌ざわりです。日持ちも良いとのこと。

観賞用としてもおススメだそうです。

 

ヌアール・ド・カロン

なんと糖度30度を誇る超極甘なイチジク!現在の最高品種と言われています。(その分ちょっとお高いです…)

収穫量が少なく営利目的としては不向きなため流通はしていません。食べるには家庭菜園しかないんです!

みんなにも自慢できちゃう最高品種イチジクです。

 

我が家のイチジクは…?

色々あって悩みましたが、我が家のイチジクは…?

ゼブラスイートに決定しました!!

決定打となったのは、この写真。

高級フランス料理などで使われているみたいな見栄えで、とても可愛いのが決め手でした。

だって女の子ですしね(^o^)

 

また、観賞用としてもおススメなので、もし食べなかったとしても庭が映えますよね!

なので、ゼブラスイートに決定です!

ついでにうっかりシークヮーサーの苗木も購入。

パパの衝動買いですが、娘の副記念樹ですね。枯れないようにしなきゃ…!

 

さて、こうして娘の記念樹が決まりましたが…

 

無花果ってどうやって育てればいいの??

ついでにシークヮーサーってどうやって育てればいいの?

 

というわけで、次回は庭木になるべく手をかけたくない我が家の「イチジクの育て方」「シークヮーサーの育て方」をお伝えします!

庭はあるけど木の手入れは一切したくないという人は、

見積もり0円&激安作業で有名な【お庭マスター】がおススメですよ!



-家・ガーデニング関連

Copyright© ほっこり雑記 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.