オットブログ 子育ての役立ち情報

【ムカつく!】部屋に忍び込んできた蚊がが見つからない!

投稿日:

一体どこから侵入してくるのかわからないが、気が付くと部屋の中から「ぷーん」という羽音。

ヤツだ。

最近記録的な暑さで朝夕にしか活動しないと言われる、ヤツだ。

・・・奴はとにかく姿を見せない。

そのくせ、羽音だけは大音量で主張してきやがる。

その音だけで、何やら体中が痒くなる気もする。

血液型がO型の俺にとって天敵と言える…

そう、蚊の野郎だ。

 


どうも、ちょこきな子パパです。

この季節、何が一番いやって、蚊ですよね?

我が家もヤツと格闘中です。

本当に、いったいどこから侵入してくるんだか…。

しかもウチは体温高めの男衆に加え、赤ちゃんもいるので、発見し次第抹殺せよ!と家族に厳命しています

お兄ちゃん
クーラーでキンキンに冷やせば活動しなくなるよ

 

息子よ、そういう事じゃないんだよ。

赤ちゃんもいるでしょ?

そこで、忍び込んだ蚊をどうやって発見し、どうやって撃退すればいいのか調べてみました。

あ、バルサン焚くとかの荒技じゃないですよ。

隠れた蚊を発見→手でつぶす

というエコな方法です。

 

蚊はどこに潜んでいるのか?

蚊は熱帯性の生き物なので、温かいところが好きです。

またそこまで飛翔能力が高くないので、普段は物陰に潜んでいます。

このことから、部屋の中で蚊が潜んでいると推測されるのは、以下の場所になります。

  • テレビの後ろ
  • 電気の裏側
  • 昼間の日光で温められたカーテン

我が家ではカーテン率が高いようです。

 

白っぽいカーテンなら見つけやすいので、そのまま一気に殺してしまいましょう(笑)。

でもテレビの後ろとか、電気の裏側だとなかなか見つけられないですよね。

 

そんな時は…

おとり作戦で蚊をおびき出そう!

 

潜伏している蚊を殺すのはかなり難易度が高いです。

そこで、潜伏先から蚊の大好物を用意しておびき出してやるのです。

 

その大好物とは…息子の靴下!(笑)

いや、本気ですよ(笑)

 

実は蚊は人間の汗から出る二酸化炭素や乳酸に寄ってくるという習性を持っているのです。

その為、部活で汗をかきまくった息子の靴下は我が家の最強アイテムなんです。

お兄ちゃん
・・・・・

 

一旦テレビの裏や電気の裏などにウチワなどで風を送り、蚊を追い出します。

そして静かにしていると…

 

プーンという羽音が聞こえてくるはずです。そう、靴下の周りに…!

 

蚊の叩き潰し方

おびき寄せた蚊を目視できたら、あとは叩き潰すだけです。

でもただパチンとやるだけでは、蚊も逃げてしまいますよね?

そりゃそうです。お互い同じ命。蚊だって死にたくありません。

 

しかしウチの赤ちゃんの為にも、いなくなってもらわないと困ります。ごめんなさい。

 

さて、両手でパチンと叩く場合ですが、蚊は小さいので風圧に押されて逃げてしまうことがあるのです。

そこで両手の指を開いておき、叩く寸前に閉じると、風圧が少なくなってうまく叩き潰せます

 

また、水平に手を叩くのではなく、上下で手を叩くとより効果的です。

蚊は逃げる時、上か下に動くので、上下で叩くとほぼ100発100中で仕留められるのです。

もし今度蚊を見つけたら、是非上下で叩いてみて下さいね!

 

見つからない蚊は、本当にムカつく…

しかし、どうしてもおびき寄せられない蚊もいます。

夜寝入ると、どこからともなくプーンという羽音が。むきー。

 

そこで、全部の蚊を叩き潰せない場合は、蚊取り線香とか殺虫剤とかしかないわけですが、赤ちゃんがいる家庭では、そうしたケミカルなものは使いたくありませんよね。

 

そんな時おすすめなのが、ハッカ油です。

ハッカは蚊が嫌がる成分なので、ハッカ油のスプレーを作って布団回りにシュッシュすると、近づいてこなくなります。

ケミカルなものではないので、赤ちゃんも大丈夫ですしね。

 

ハッカ油スプレーの作り方
  1. ハッカ油10ml
  2. 水100ml
  3. 無水エタノール10ml(100均とかで売ってます)
  4. 上記1~3を霧吹きの中に入れて混ぜる

 

ちなみにハッカ油はこちらで売ってますよ↓↓

 

 

この夏、蚊を上手く撃退して、快適な夜を過ごしましょう~

 

-オットブログ, 子育ての役立ち情報

Copyright© ほっこり雑記 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.