東京マザーズクリニック

【東京マザーズクリニックでの出産記録】出産3日後

投稿日:

東京マザーズクリニックで無痛分娩にて娘を出産しました。

もし同じ選択を考えておられる方には参考になるかと思い、入院中の記録を残してます。

宜しければ、是非参考にしてください。

 

さて、出産から3日目の記録です。

 

4月21日 7時00分

640分起床、ちょうど授乳時間だったので、助産師さんが赤ちゃんを連れて来てくれた。

本日の朝食は、スペイン風オムレツ。

パンがふわっふわでとっても美味しかった!

もしかして自家製の焼きたてなのかも〜!

この断面💛

4月21日 8時30分

退院健診

内診も問題なく。先生からは、傷口もキレイなので抜糸の必要はありませんね、と言われる。

内心、抜糸が痛そうで、怖くてドキドキしていたので、必要ないと言われてほっとする。

4月21日 12時

本日のランチ。もう明日は退院なので、これが最後のランチ。

ひじきの梅ご飯がとても美味しい。

 

4月21日 13時

パパの両親が来てくれる。

一気に賑やかになる。

そして、この日のおやつは、白玉餡とほうじ茶でした。

 

4月21日 15時

パパと一緒に沐浴の指導を受ける。

赤ちゃんにとっては生まれて初めての沐浴です!パパが実習してくれました。

第一子の時と現在では沐浴方法が変わっていて、お湯は張らずに、マットの上に赤ちゃんをゴロンと寝かせて泡石鹸で洗い、シャワーで流していく、という方法を教えてもらいました。

お湯に赤ちゃんをつけると肌が乾燥し過ぎて乳児湿疹の原因となってしまうので、シャワーのみの掛け湯がよいとのこと。

また、泡石鹸で体中ゴシゴシ手洗いして(ガーゼも使いません!)、ローションやオイルをたっぷり塗ってしっかり保湿することで乳児湿疹の予防ができることが分かってきたのだそう。

でもこの方法だと赤ちゃんはお湯に浸かれず終始マットの上なので、ずっと泣きっぱなしでした。

慣れたら気持ちよくなって泣かなくなりますよ、とのこと。

乳児湿疹が予防できるなんて知らなかったなあ!家でも実践していこうと思いました。

パパが早速、ローション、ボディソープ、シャンプーを買い揃えてくれました。

4月21日 16時30分

パパの両親達が帰る。

赤ちゃんは沐浴で泣き疲れたらしく、ぐっすり眠る。

4月21日 18時15分

赤ちゃんを預かってもらい、シャワー。

そして、最後のディナーがこちら。豪華!

ビーフシチューです。

ついでに、この日の夜食・シフォンケーキの写真もアップします。


12時過ぎに赤ちゃんを助産師さんに預かってもらい、就寝。

明日はもう退院です。東京マザーズクリニックでの入院生活はとっても居心地がよく、もっと入院していたい気持ちです

-東京マザーズクリニック

Copyright© ほっこり雑記 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.