ハワイ旅行計画

1歳4か月の娘とハワイ旅行【ヒルトン無料宿泊を電話で予約編】

投稿日:

1歳4か月の娘&中3の息子を連れてハワイ旅行を計画した私、ちょこきな子パパ。

マイルを貯めて1人分だけでも航空券を発行したい&ホテルを安くすませたい(でも汚いのは嫌)という目標を持ち、日々作業中である。

 

そんな中、ヒルトンのタイムシェア販売説明会に参加し、物件は購入しないで3泊の無料宿泊券をゲットすることが出来た。

とはいえ、、

これ本当に予約できるのか?

予約したらいろんなセールスがついてくるのではないか?

そもそも8月の繁忙期にヒルトンの無料宿泊なんて取れるのか?

 

と、様々な疑問が浮かぶ中、まずは予約しようと電話することにしたのだった。

 

とにかく電話がつながらない!

4月に説明会を聞きに行き、こちらの無料宿泊券をもらいました。

ヒルトン系列ホテル(スタンダードルーム)3泊の宿泊プラン、とのこと。

 

この無料宿泊券は注意点が書かれているので、予約される方は注意して欲しい。

ヒルトン無料宿泊券予約時の注意点

  • 招待状発行日(説明会に参加した日)から60日以内に予約が必要
  • 宿泊期限は、招待状発行日から1年以内
  • 予約出来るかどうかは空室状況による
  • 予約の際に$99の保証金が必要になる(宿泊後、返金される)
  • 部屋の指定は一切できない

 

ふむふむ、なるほど。

 

つまり説明会に参加した後、2か月以内に予約を入れなくてはならず、旅行期間は1年以内、ということだな。

宿泊できるホテルや部屋も指定は出来ず、ワイキキの場合、以下2つのホテルから選ばれるとのこと。

  • ヒルトン・ガーデン・イン・ワイキキ・ビーチ (最大3名様)
  • ヒルトン・ワイキキ・ビーチ (最大4名様)

我が家の場合、大人2名に中学生1名、1歳の赤ちゃん1人なので、狙うはヒルトン・ワイキキ・ビーチ!

と言ってもホテルの指定は出来ないのだが。。。

 

さて、というわけで、本当に8月に予約できるのかどうか…さっそく電話してみることにした。

電話番号は、0120-974-851で、朝9時から夕方6時までが受付時間となっている。

 

仕事がひと段落した夕方5時過ぎ、さっそく電話をかけてみる。

自動応答で「新規予約は1を押してください」と案内されるので、素直に1を押す。

すると、コール音もなしに「ヒルトングランドバケーションズにお電話いただきありがとうございます。只今全てのオペレーターが他の電話に出ております」とのメッセージが。

 

仕方なくそのまま待っていると、ゆったりした音楽が流れ、20秒ほど待たされる。

そして再び同じアナウンスが。

 

それが2回ほど繰り返されると、次は「お電話いただいたお客様から順番にオペレーターが対応させていただきます。お客様番号とお名前、折り返しの電話番号をゆっくり伝言頂きますよう、お願いいたします」とのアナウンスが流れ、強制的に留守番電話に!!

 

どうやら、つなげたままずっと待つという作戦は使えないようだ。

 

その後、10回くらいかけなおしてみたが、この日は全くつながらず、結局最後に留守電を残すだけになってしまった。

 

しかしこんなに繋がらないほど予約電話がかかっているのだとしたら、8月に予約なんて不可能なんじゃないのか…??

 

ハワイからコールバックが!!

翌日、仕事をしていると急に携帯が鳴り出した。

ふと見てみると、何と+1から始まる番号で、ハワイからのコールである!

 

おいおい、国際電話か!!

 

慌てて電話を取ると、スタッフのお姉さんからの折り返し電話だった。

電話は繋がりにくいが、翌日にコールバックが来るので、対応は比較的良心的だなと感じる。

 

スタッフ「お電話いただきありがとうございます。宿泊予約ですね?」

私「はい、そうです。ワイキキを考えているのですが…」

スタッフ「では、お客様番号とお名前を教えてください」

 

留守電に残したはずなのに、改めて聞かれるという…

このあたり、どういうシステムになっているのかよく分からないが、とりあえず番号を伝え、宿泊したい日程を伝えた。

すると。

 

スタッフ「お客様、残念ですが繁忙期でもあり、取れる部屋がありません」

私「・・・(やっぱりそうきたか)」

スタッフ「ただ、記載されたホテルではなく、別のホテル、ダブルツリー・バイ・ヒルトンというホテルでしたらご用意できます」

私「ほんとですか!?」

 

なんと、8月のホテルが埋まる時期でもあるのに、予約が可能だという!

ただ、こんなことも言われた。

 

スタッフ「ただ、招待状に記載されてある通り、スタンダードルームという指定しか出来ません。ベッドもキングサイズ1つになるか、ツインのお部屋になるかは指定できませんので、ご了承ください」

 

我が家は4人家族だが、あくまでスタンダードルームしか用意できず、かつベッドも1つの可能性があるという。

しかも2つがいい、などのリクエストは受け付けず、ホテル側に宿泊人数を伝えることしかできないという。

 

ちょっと不満な部分ではあるが、そもそも無料でホテルに泊まれるのだから、文句は言えまい。

なので、それでOKと返答。

これで、ホテル予約が完了したのであった。

 

ヒルトンの無料宿泊券は、ちゃんと使える!

というわけで、半信半疑だったヒルトンのタイムシェア販売説明会でプレゼントされる無料宿泊券。

実際に使用してみると、細かい不満点はあるものの、きちんと予約を取ることが出来た。

 

妻のちょこきな子にも報告したが

ママ
いいんじゃない?どうせ私もももちゃんはベッドで寝たら落ちる危険性があるし、床で寝るよ。ウォルマートとかで安い絨毯か何か買えばいいし

と気にしない構え。

 

そうなると、俺は中3の息子とキングベッドで寝ることになるのか…

子供の時ならともかく、中3と同じベッドは微妙だな…

とか思ったが、まあそれはそれ。なるようになると気にしないことにした。

 

もし夫婦だけだったら、そんなに不満もなく予約出来たと思うので、これはかなりオススメな作戦と言える。

我が家はこれ以外に、SPGカードのポイントを使ったシェラトンホテル宿泊も予約した。

こちらはまた別の機会にご報告しようと思う。

 

というわけで、思ったより安くハワイでのホテルを確保でき、大満足となった。

後は、今年の夏実際に行って、満足できるかどうかではあるが…それはまた旅行記でご報告できればと思う。

 

-ハワイ旅行計画

Copyright© ほっこり雑記 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.