子育ての役立ち情報

【12月29日】キャンピングカーで関西へ~つれづれ紀行 <1>

投稿日:

あけましておめでとうございます。

ちょこきな子パパです。

 

年末年始、関西に帰省するのにどうしようか迷っていました。

お盆は車を使ったのですが、ずっと狭い車内にいると赤ちゃんやちょこきな子が可哀想だなと思っちゃって。

でも新幹線はもう満席だったこともあり、ずっと憧れていたキャンピングカーでの帰省に挑戦することに!

疲れたところで軽く寝ることも出来るし、授乳室の心配をすることもない。

特に「赤ちゃんを連れてレストランに入ると休まらない」というちょこきな子には、動くプライベート空間はかなり嬉しかったようです。

実は私も30日だけ静岡で仕事があったので、待っててもらうのにもキャンピングカーは最高!

というわけで、これから数日かけて年末年始のキャンピングカーの旅をお伝えしていきます。

普通免許で運転OK レンタルキャンピングカー

レンタルしたのはAtoZ社のアミティ

さすがに年末年始はキャンピングカーも出払っていて、何とか借りられたのはAtoZ社のアミティ。

ちょっと小ぶりのキャブコンタイプですが、6人乗りのキャンピングカーです。

本当はもう少し大きなものを借りたかったのですが、家族4人なら特に問題なし。

ちょこきな子が喜んだのは、走行1万キロちょっとで、かなり車内が綺麗だったこと。

アミティのスペック紹介

  • 1800㏄レギュラーガソリン 4速AT 2WD
  • 燃料タンク 約60L
  • 全長 4,690mm
  • 全幅 1,950mm
  • 全高 2,770mm
  • 冷蔵庫・テレビ付き(DVD一体型)
  • FFファンヒーター
  • ガラス2重ウィンドウ
  • シンク付き(洗い物で汚れた水も返却時清掃の必要なし)

 

車重約2.1tを1800ccで引っ張ります。ちょっとパワーが心配です。

一番気を付けたいのは、全高が約3mあること。うっかり立体駐車場に行ったら、かなりの確率で通れません(笑)

まあ都会に行くわけじゃないし、大丈夫だと思います。

冬には嬉しいFFヒーターがあるのもいいですよね!

これがないと、着込んだうえに毛布を何枚もかぶらないと寝られたもんじゃないですし(笑)



ちょこきな子号のセッティング

借りてきたアミティを勝手に(こっそり)ちょこきな子号と名付けました(笑)

生後8カ月となったももちゃんは、はじめてのキャンピングカーに耐えてくれるかな?

できるだけ気持ちいい住環境にすべく、早速セッティングです。

まずはバンクベッドのセッティング。

ここはちょこきな子パパが寝るための場所。

息子は寝相悪くて、いつもベッドから落ちるのでこんなところ寝かせられません(笑)

そのままシーツを敷いても寝られるのですが、快適さを求めてマットを敷きました。

バンクの前の方にはまだ余裕があるので、こまごまとした荷物を置こうと思います。

 

続いて後部ベッドのセッティング。

こちらはバンクに敷いたマットだと幅がオーバーしてしまって入らないので、普通のお布団を折り曲げてセット。

このあたり、アミティがちょっと小さいと思ってしまう所以ですね。。。

 

2段目に布団を敷いたのですが、息子が寝るにしろちょこきな子と赤ちゃんが寝るにしろ怖いので、1段目に変更。

2段目は荷物を入れることにしました。

落ちてこないの?と思うかもしれませんが、このようにお布団を閉まっておけば大丈夫。

カバンなどはこの隙間に置けるので、リビングにこぼれ落ちたりはしないのです!

 

一番の懸念だったチャイルドシート。

レンタカー屋さんからは「ちゃんとセット出来る」と聞いてはいましたが、実際にセットするまで不安で。

でもちゃんとセット出来ました!よかった!!

普通免許で運転OK レンタルキャンピングカー

12月29日 夜21時に東京を出発!

明るいうちにセッティングを済ませ、全員夕食&お風呂も済ませてからキャンピングカーに乗り込みました。

ママ
キレイでいいね!疲れたらSAで仮眠出来るし、気になったところへ行っても大丈夫だし、キャンピングカーでよかったね!

 

お兄ちゃん
おおー!テンション上がるな~。ねえ僕バンクベッドで寝たいな~

 

ママ
いきなりソレ?これから出発なのよ。それにお兄ちゃん落っこちるからダメ

 

ももちゃん
ふぎゃ~~~(笑)

 

お兄ちゃん
おっ?ももちゃんもテンション上がってるね!

 

なんて会話がリビングでされる中、早速出発です。

 

アミティの運転感覚の感想

さっそくアミティを出発させました。

スプリングがかなり効いていて、昔のアメ車に乗ってるような感じ。

これがトラックのスプリングなのか。

一般道では道の凸凹をかなり伝えてきます。

それをスプリングで抑えようとしているのか、結構上下に揺れる感じ。

ママ
何か船に乗ってる感じよね~

 

よく言えばそんな感じ。でも場合によっては酔っちゃうかも。

 

右左折はかなり回転半径が小さく、ストレスなしで回れます。

バスみたいに大きく振らなくても曲がれるので、このあたりは乗用車感覚で行けますね。

 

高速に乗ってからはキープレフトで静岡へ向かいます。

ちょっとビックリしたのは、かなり風圧に弱いこと。

例えば大型バスとかが隣の車線を走ってきて抜かそうとすると、その風圧で左にハンドルが取られます。

またトンネルを抜けたあたりも要注意。

うっかり速度を上げていると、横風の影響をモロにくらってフラフラします。

どうやら重心がかなり高めらしいです。

このあたり、運転には注意する必要がありそうですね。

 

運転感覚を確かめながら、22時くらいに足柄SAに到着。

このタイミングでももちゃんはおっぱいタイム(笑)

カーテンを閉めれば密室空間になるので、授乳室を探す必要がないのが本当にいい!

まさに動く家です!!

その間、パパとお兄ちゃんは足柄SAを探検。

帰省渋滞をある程度覚悟してたのですが、案外混んでなくて、そこまで疲れなかったので元気いっぱいなのです(笑)

 

23時くらいまでゆっくりして、リビングでお茶なんかも飲んで、その後再び出発。

ちょこきな子パパ的に、アミティは通常走行80km。

追い越し時でも100kmくらいにしとかないと、かなり降られて神経使うことが分かったので、ゆっくり走行します。

 

しかし沼津あたりに入り海風が強くなってくると、それでも横風の影響をかなり受けました。

富士川の辺りでは雪がパラパラと舞い出したこともあり、急遽富士川SAへ。

時間も24時近くなっていたので、今夜はここで就寝することにしました。

こんな風に「ちょっとここで寝るか~」という判断が出来るのがキャンピングカーのいいところですね!

 

夕食から時間がたってたので、小腹が空いたパパとお兄ちゃんは、コンビニでカップ麺を購入。

ほとんど誰もいなかったので、SAの休憩所でごはんにしました(笑)

ももちゃんが興味津々で見つめてきます。

ってかももちゃん、あなたさっきおっぱい飲んだでしょ??

 

神奈川は過ぎたというのに、六角家のラーメンをチョイスするお兄ちゃん。

基本ズボラで部屋はちらかちまくりのくせに、何でカップ麺の時だけそんなに几帳面に時間測るんだ??

 

そんな感じで、12月29日の旅は終了~。

小腹も満たし、キャンピングカーで就寝ですzzz

明日は、パパの仕事をやっつけて、関西まで行くぞ~!

-子育ての役立ち情報

Copyright© ほっこり雑記 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.