子育ての役立ち情報

【12月30日】キャンピングカーで関西へ~つれづれ紀行 <2>

投稿日:

キャンピングカーでの帰省2日目。

富士川SAでゆっくり8時くらいまで寝ちゃいました。

キャンピングカーから出てみると、昨日の夜の小雨(雪?)はすっかり上がり快晴に。

昨夜はコンビニしか開いてなかった富士川SAの中では、パンの香ばしい匂いが。

良く焼けたクロワッサンとコーヒーで朝食を取りました。美味しかった!

 

富士川SAは富士山が良く見えるポイントで、デッキのようなところが撮影ポイントとなっています。

縁起物の鷹と茄子のオブジェが飾られていたので、それ越しに富士山をパチリ。

うん、なんかいいことありそう(^-^)

四扇五煙草六座頭という続きがありますが、扇子も禿頭も持ち合わせてなかったので、タバコをふかして追加の縁起を祈願。

来年もいいことありますように!

 

三保の松原を見学

富士川SAを出て、キャンピングカーを走らせます。

由比の海岸沿いの道がとっても気持ちいい!

静岡での仕事は午後2時くらいからなので、その前にちょっと観光するため、清水ICで降りました。

清水港を通って、三保の松原へ。

パパ
ここは天女伝説のあるところなんだけど知ってる?

 

お兄ちゃん
知ってるよ!普通に古文とかで出てくるもん。馬鹿にしてるの?

 

パパ
あ、そうなんだ。パパが小さいころは普通に親から「お話」として聞いたこともあったからさ。俺教えてなかっただろう?だから知ってるかな~と思っただけ

 

知らないうちに子供は成長してるんですね。

馬鹿にするなと怒られてしまいました(笑)

 

そして三保の松原に到着~(^-^)

さっそく松の木とももちゃんを激写!

葉山の御用地で松林を見たこともあるけど、ここのはさらに圧巻ですね!

ちなみに天女伝説の松の木は、かなり巨大で、柵に囲われてありましたよ。

 

松原を抜けて海岸へ。

ももちゃん、はじめての海です(^-^)

雄大でポカポカ陽気で、ももちゃん大はしゃぎ!

色々叫んでいたのですが、突然ももちゃんが…

ももちゃん
おにいちゃん!

 

と叫んでビックリしました( ゚Д゚)

 

お兄ちゃん
え?今お兄ちゃんって言ったよね?

 

ママ
確かに!そう聞こえたね!

 

パパ
いやでもさすがにママとかじゃなく「お兄ちゃん」なんて難しい言葉しゃべる?聞こえ違いなんじゃない?

 

でも確かにちょこきな子も私も、お兄ちゃんも、そう聞こえたのです。

その後、何度も叫ぶけど「お兄ちゃん」とは発せず、多分3人とも聞き間違えたんだろうという結論になりましたが…

何とも不思議な出来事でした。

 

温かい小春日和(というにはちょっと時期が過ぎてるけど)の中、海をボーっとみつめるお兄ちゃん。

14歳の思春期ですから。

何考えてるのかな~?

 

さらに、富士山を綺麗に撮るべく、砂浜の奥の方へ入っていったお兄ちゃん。

イイ感じで撮れたかな?

 

その後、松原の入り口にあったお茶屋さんで安倍川餅を頂きました。

静岡茶も甘くてビックリ!

キャンピングカーの中で食べる用に、いくつか購入しちゃいました(^-^)

 

午後は静岡のスーパー銭湯で過ごして

三保の松原で1時間ばかり遊んだ後、私の仕事のため静岡へ向かいます。

海岸沿いをちょっと進むと、スーパー銭湯「天下泰平の湯」があり、そこへ行きました。

ちょっとした観光地になってるのか、施設の前にはこんな赤い橋が!

ちなみに、ゴーカートのサーキットがあったり、サバイバルゲームのアトラクションがあったり、子供も楽しめるようになってました。

中は広くて、座敷でゆっくりできる食事処も。

さらに奥の方にはリラクゼーションルームや漫画コーナーなどもあり、1日つぶすにはピッタリ。

ちょこきな子と子供たちはここで時間を潰してもらうことにしました。

ゆっくりお湯につかってね!

 

私はキャンピングカーでスーツに着替え、タクシーで仕事のため静岡へと向かいました。

 

仕事でKEIRINグランプリへ!車券は的中するのか??

私が仕事で向かったのは、静岡競輪場。

競輪の最後の大舞台・KEIRINグランプリに関連するお仕事なのです。

KEIRINグランプリというのは、競馬で言うところの有馬記念。

アスリートたちはこのKEIRINグランプリに出場することを目標に、1年頑張るのです。

 

タクシーで向かいましたが、道は大混雑。

聞けば、静岡でKEIRINグランプリが開催されるのは初めてらしく、地元はかなり大盛り上がりでした。

オートレースというと、しなびたおっちゃんがタバコをふかしながら叫んでいる鉄火場、なんてイメージがありますが、結構若い人も楽しみに来ていて、賭け事というよりスポーツを見るイメージでやってくる人もいるんです。

競輪場の壁には「頑張れ!脇本!!」みたいに応援の横断幕があったりして、バレーボールの会場っぽい感じ。

 

場内をちょっと散策していると・・・

ん?何で競馬のキャラ・マキバオーが???

お父さんに連れてこられた子供が楽しそうに写真を撮ってるのが印象的(笑)

 

さて、そんなこんなで仕事をこなしていったのですが、せっかく初競輪場ということもあって、お得意先の方から「車券を買ってみたら?」と勧められました。

ギャンブルは好きではあるけど、買ったことがないというと、「今回のKEIRINグランプリは固いんですよ。1・2・3が絶対入ります。倍率を重視しないなら、この1・2・3のボックスをおススメしますよ!」と力説されました。

1・2・3のボックスというのは何なのか聞いてみると、1-2、1-3、2-1、2-3、3-1、3-2の全てを購入する方式だそうです。

これなら1・2着に1・2・3の選手が入れば大当たりなんだそうで、すごく勧められました。

 

判断できる根拠も何もないけど、まあこれも仕事か、と思って思い切って5000円を購入しました。

ボックスなので合計3万円。

ううーん、高い・・・でも、まあ仕方ないか。

負けたらそれを理由に、次から断ればいいんだしね・・・

ところが・・・

ところが・・・・・

ところが・・・・・・・!!

 

なんと・・

なんと・・・

なんと・・・・!!!

 

1着:1番・三谷竜生選手

2着:2番・浅井康太選手

 

え?

 

もしかして、当たった??

おおーーやったーー3万溶けずにすんだ~!!

 

と思っていたのですが、実は溶けるどころの騒ぎではありませんでした!

 

配当、3550円。

これは100円掛けていたら3550円になるよ、ということで、倍率は「35.5倍」

 

これに5000円を掛けていたので、なんと・・・

17万7500円に!!

 

うおおおーーマジか~!!

仕事を忘れて、つい大騒ぎしてしまいました(汗)

いや、、こんなことってあるんですね・・・

 

静岡から西へ!時間の限り進むぞ!!

さて、この興奮をちょこきな子に悟られないように自制しながら、天下泰平の湯へ。

そこで改めてお風呂に入って、いざ西へ!

 

一人だけ気分も軽く、アミティを走らせます(笑)

 

静岡ICから再び東名高速に乗ると、おっぱいで寝静まったももちゃん。

(ちょこきな子がチャイルドシートに乗せたももちゃんにおっぱいを飲ませながら走行。カーテンを閉め切ったカンピングカーならではの技)

いまのうちに!と距離を稼ぎます。

一度も止まることなく、東名から伊勢湾岸道へ。

ここは風が強く、運転にはかなり気を使いましたが、多少振られながらもキープレフトで通過することができました。

それにしても、選んだ時間が良いのか、全く渋滞なし!ストレスなし!!

そして、ももちゃんが目覚めたあたり、御在所のSAで遅めの夕食を取りました。

ちょこきな子はちょっとしたものを買って、キャンピングカーでももちゃんと一緒に。

パパとお兄ちゃんは、SAのレストランで食べます。

かなり長く走ったこともあって、かなりゆっくり時間を過ごしました。

 

そして23時ごろ、再びアミティに乗り込んでスタートしたのですが、ここでももちゃんが泣き叫び続けることに。

キャンピングカーとはいえ走行中はチャイルドシートなので、もう嫌になってしまったようです。

本当は奈良県に入ってしまいたかったのですが、こうなっては仕方なく、亀山PAに緊急避難。

 

ここで今夜は就寝することにしました。

目が覚めたら2018年の最後の日、大みそかだね~なんて話をしつつ、寝ちゃいました。

FFヒーターがよく効いていて、ふとん1枚でしたが快適に寝られましたよ!

 

キャンピングカー内の乾燥を防ぐ方法

FFヒーターをつけると車内はかなり乾燥してしまいます。
朝起きたら、喉が痛かった、なんてこともあるので、加湿は必須!
ポータブルの加湿器を持っていたらそれでもいいですが、簡単なのは濡れタオルをハンガーで干すこと。
それだけでかなり乾燥が防げますよ!朝起きてタオルを手に取ると、カラカラでした(^-^)

-子育ての役立ち情報

Copyright© ほっこり雑記 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.