子育ての役立ち情報

赤ちゃんの冬の肌荒れ対策・・・ちょこきな子的ベスト4発表

投稿日:

本格的な冬になってきましたね!

どこへお出かけするにも寒そうで、8ヵ月になった赤ちゃんとお部屋で遊んでることが多いちょこきな子です。

でも乾燥するためか、最近ももちゃんのほっぺたがカサカサになりがち。

ママ
また赤ちゃんのほっぺが真っ赤でカサカサになっちゃったわ…どうしよう?何を塗ったらいいのかしら?

 

そんな悩みにぶち当たってませんか?

でも赤ちゃんのお肌はとってもデリケート。

こまめに洗ったりすると逆効果ということもあるので気を付けて!

そこで今回、赤ちゃんのお肌についてお伝えしていきます。

 

赤ちゃんのほっぺがカサカサになる原因

赤ちゃんの肌はモチモチぷるるんなイメージがありますよね?

でも実際は・・・

  • 赤ちゃんの皮膚は大人の半分くらいの薄さ
  • 皮脂量は大人の2分の1以下
  • 肌の中の水分量は大人の3分に2程度

というデリケートさなんです。

 

だから、きちんとお手入れをしてあげないと、すぐにカサカサになってしまうんです。

 

特にカサカサになってしまう原因は、次の2点です。

原因1:乾燥

生まれたての赤ちゃんは、ママからもらったホルモンの影響で皮脂が過剰に分泌されており、常にぷるんぷるん。

でも4ヵ月を過ぎる頃になるとその影響も薄れ、乾燥し始めます。

特にほっぺは皮膚が薄く、服などで守られてないこともあり、最も乾燥しやすくなるのです。

それが赤ちゃんのほっぺが赤くカサカサになる原因第1位なのです。

 

原因2:摩擦

成長してくると手で顔を引っかいたりしますよね?

また離乳食が始まると口の周りにごはんがくっついて、毎回ウェットティッシュで拭くことになります。

こうした様々な刺激=摩擦が、お肌への負担になるのです。

すると、お肌が荒れて、赤くカサカサになってしまうのです。

 

とにかく保湿が一番大切!!

そんな赤ちゃんの肌荒れには、保湿が一番大切!

お医者様によると

お医者様
肌がカサカサしてる所は角質層のバリアが壊れている証拠。

アレルゲン物質などの外部刺激を防ぐ力が弱まっているということなので、しっかり保湿してあげて下さいネ

 

とのこと。

ええっ!?アレルギー!?

大変!!お手入れって実はとっても大事なんですね!!

 

湿度は50~60%にして・・・

衣類は摩擦のことを考えるとオーガニックで・・・

とか色々ありますが、そんなことよりも保湿することを一番に考えてあげて下さい。

 

特にお風呂ではたっぷりの泡で、やさしく包み込むように。

あまり強くゴシゴシすると、必要な皮膚膜や潤いまで落としてしまうので“やさしく”が大事とのことです。

 

そしてお風呂上りは必ずクリームで保湿してあげてください!

東京マザーズクリニックでも言われましたが、お風呂上りは全身保湿!テカテカになるくらい塗ってOKとのこと。

ももちゃんは8ヵ月にまで育ちましたが、今でもクリームたくさん塗ってますよ(^-^)

 

ちょこきな子的ベビーローションBEST4を紹介

ではどんなクリームがいいのでしょう?

我が家で使っているクリームや評判の良いものを見比べて、ちょこきな子的おすすめランキングを作りました。

参考にしてみてくださいネ(^-^)

 

第1位:世界初・アレルギー疾患の発症予防法を発見!『ファムズベビー』

新生児に出生直後から毎日保湿剤を塗ると、約8カ月後のアトピー性皮膚炎の発症率が3割低下したとの研究成果を、国立成育医療研究センターがまとめ発表しました。

保湿力・持続力・保護力に優れた『ファムズベビー』は、赤ちゃんの肌トラブルを未然に防ぎ、洗い落ちしない“ビフォアケア”という新しいコンセプト製品。

油分で乾燥を防ぐのではなく、角質層のバリア機能を助けることで、赤ちゃん自身が持つ自然治癒力をサポートしてくれます。

口コミの評価も高く、ちょこきな子もお気に入り。

母子健康手帳副読本にも掲載されているので、より信頼性は高いですよね!

詳しく知りたい方はコチラ

ファムズベビー

 

第2位:天然成分99%の『アロベビーミルクローション』

アロベビーはオーガニックスキンケアに出会った現役ママの声を元に、2013年7月に立ち上げられた国産オーガニックベビースキンケアブランド。

オーガニックベビースキンケア商品は香りが強い海外製品が多いなか、「やさしい香り」「天然由来」「無添加」「純国産」等にこだわっているそうです。

ももちゃんも最初はアロベビーミルクローションにお世話になりました(^-^)

使用感で言うと、伸びがよくべたつかないので、顔にも体にも全身に塗っちゃえます!

ファムズベビーとどっちがいいか悩んだんですが、母子手帳の副読本に載ってる点をより評価したため、ちょこきな子的には2位としました。

詳しく知りたい方はコチラ

ミルクローション

 

第3位:天然植物エキスや整肌ビタミンを配合『ぬくもりミルクローション』

天然植物エキスや整肌ビタミンを配合した全身用の無添加ボタニカルベビーローションです。

ママコスメコンシェルジュが開発したため成分にはかなりこだわっており、保湿だけでなく葉酸やビオチンといった整肌効果も期待できます。

特に葉酸やビオチンは本来“肌のビタミン”と呼ばれ、肌を整える働きをします。

他にもイタドリ根エキス、オウゴン根エキス、モモ葉エキスといった8種類の天然植物エキスも「痒みをおさえる」「肌荒れを防ぐ」といった働きがあります。

ボタニカル成分でつくられているため、頭皮の保湿に使うことも可能なんだそう( ゚Д゚)!

 

ヒアルロン酸・セラミド・スクワラン・アミノ酸などの保湿成分もたっぷり配合。

保湿成分の数よりも配合量にこだわっており、ローションの95%以上は保湿成分でつくられています。

詳しく知りたい方はコチラ

ぬくもりミルクローション

 

第4位:美容業界で注目のミネラル・ケイ素(シリカ)を配合『Dolci Bolle』

ドルチボーレシリーズは、赤ちゃんのお肌への「やさしさ」と「保湿」に注力したシンプルなベビースキンケアシリーズです。

ベースとなる水には非加熱天然水の「天使の希水」を使用。

セラミドやヒアルロン酸がお肌の潤いをもたらし、馬油やシアバターが潤いを逃さないよう保湿してくれます。

デリケートな赤ちゃんのお肌への優しさを考慮し、合成香料・着色料・鉱物油・アルコール/エタノール・パラベン・旧表示指定成分・フェノキシエタノール・シリコーンの8つの成分は無添加というのもいいですよね!

 

また美容業界で注目されているミネラル「ケイ素(シリカ)」

健やかな肌のためには欠かせない成分で、ドルチボーレ ミルキーベビーローションには水溶性ケイ素濃縮溶液が配合されています。

シンプルケアを目指したいママにおすすめです!

詳しく知りたい方はコチラ


まとめ

いかがでしたか?

保湿ケアは確かに大変ですが、赤ちゃんとの大切なスキンシップにもなるし、保湿した後にニッコリ笑ってくれると心が和みますよね。

保湿クリームは合う・合わないがあるので、ちょこきな子的には4種類ご紹介しましたが、一気に大量買いするのではなくチェックしながら試してみて下さい。

ぜひ参考にしてみてくださいね!

-子育ての役立ち情報

Copyright© ほっこり雑記 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.