オットブログ 子育ての話

サービスエリアの授乳室リポート(上り編)

投稿日:

我が家は渋滞回避の一環として、11日の深夜に東京に戻ってきました。

なので、渋滞は一切なし。

3ヵ月の娘の状態だけが心配のタネでした。

 

帰省前、きちんと調べたにもかかわらずHP情報があいまいだった為、サービスエリアの授乳室が利用できなかったちょこきな子。

上り線ではどうなったのか、お伝えしていきます(^-^)

 

最初のサービスエリアは土山

夜9時に実家を出発。

インターチェンジから高速に乗り、娘もすやすや…

と思いきや、軽く唸り声をあげ出したかと思ったら「ぷりぷり~」

赤ちゃん
ふぎゃぁぁぁぁ

 

このタイミングでウンチが出てしまうとは…(汗)

早速ナビで一番近いサービスエリアを検索すると、滋賀県と三重県の県境にある「土山サービスエリア」と出ました。

パパ
息子よ、携帯でベビーコーナーあるかどうか調べてくれ!

 

お兄ちゃん
ヘイSiri、土山サービスエリアのベビーコーナーは?…あるよ!

 

パパ
オッケイ!!

 

ラリーカーのドライバーとナビゲーターよろしく調べて、土山サービスエリアへ。

この土山サービスエリアは上下線のお客が集まるため、非常に混雑していました。

下りはお盆の帰省ラッシュだったので…。

人をかき分けながらベビールームを探すと…ありました!

入り口付近にひっそりとあります。

幸い誰も使用していなかったため、そのまま中に入りました。

そしてこちらがベビールームの様子です。

オムツ替え台が一つ。ちょこきな子がオムツを変えている奥の小部屋が、授乳室でした。

ベビーベッドは前に使った人がマナーが悪かったのか、若干ウンチがついている…。

オムツ台拭きが併設されていたので、その紙を取ってお湯で濡らして掃除してから使用します。

これ、本当に大事。皆さんもマナー守ろうね!!

 

無事出発も…今度はおっぱい!?

何とか土山サービスエリアでオムツを変えることが出来た娘。

よかったね~(^-^)

というわけで、早速出発!と、その時でした。

赤ちゃん
ほぎゃーほぎゃー

 

パパ
む?今度は何だ?

 

ママ
あー、これはおっぱいだね~

 

ちょこきな子と息子が良く使っているアプリ「Cry Translater(赤ちゃんの泣き声がどういう意味があるかを翻訳するアプリ)」を使って導き出したようです(苦笑)

ママ
って言うか、前のおっぱいタイムから2時間以上たってるしね~

 

土山サービスエリアで授乳しなかったことを若干悔やみながら、次のサービスエリアを目指すことに。

土山の次は「御在所サービスエリア」と出ました。

しかし、ここが車移動の難しい所。どんなに急いでも20分くらいはかかってしまいます。

しかも走行中なのでチャイルドシートから出してあやすことが出来ない…

 

ちょこきな子が歌を歌ったり、話しかけたりしながらあやして、何とか御在所SAに到着しました。

御在所SAも入り口付近にベビーコーナーがありました。

こちらは土山SAよりも大きめで明るい感じ。

早速中に入ってみると、明るくて清潔な部屋で好感度高め(^-^)

ちょこきな子と赤ちゃんが、奥の授乳室に入り、息子がカーテンを閉めます。

土山の授乳室は鍵付き個室だったのに対し、こちらはカーテンなので、その意味では土山の方がいいですね。

でも部屋の清潔度はこっちが上かな。

オムツ台も3つあってとても綺麗。

換えたオムツを入れるビニール袋もあるし、空調も好きな温度に設定できます。

全体的に可愛い感じですね!

そして、ちょこきな子のおっぱいタイムの間、息子はというと…

まだギリギリやっていた屋台に直行(汗)

お兄ちゃん
すみませーん、牛タン焼き1本ください!

 

オヤジか!

 

まあ、いろいろ調べてくれたりもしたので、ご褒美に買ってあげました。

本当はお小遣いで買って欲しいところですけどね~

 

スッキリして、いざ東京へ!

おっぱいタイムが終わった娘はすやすや。

ご機嫌で寝ています。

夕方に寝なかったこともあって、チャイルドシートに移し替えても起きません。

 

これはチャンス!!

 

ということで、ここからは出来る限り止まらず東京に向かいます。

そして、ここから娘は何と、家に帰るまで全く起きない奇跡を起こしてくれました!!

御在所から東京までノンストップ!!

夜中で渋滞が一切ないこともあるけど、4時間くらいぶっ通しで運転し続け、無事帰宅出来たのです。

 

というわけで、意外にもサービスエリアの授乳室レポートは、最初の2か所で終了となりました。

 

車で帰省してみて、最も良かったことは

●他の人に迷惑かけずに済む

●赤ちゃんの状況を見ながら出発できる

と、自由度が高いことが上げられます。

 

代わりに困ったことは

●途中で泣き出しても抱っこ出来ない

●SAまでどうしても10分強かかってしまう

というところでしょうか。

 

次回は正月の帰省ですが、、、ウチとしては新幹線より車の方がメリットが大きそうなので、また車での帰省となりそうです。

-オットブログ, 子育ての話

Copyright© ほっこり雑記 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.