子育ての役立ち情報

イヤイヤ期からの虫歯対策

更新日:

 

徐々に下の歯が伸び始めたももちゃん8ヵ月。

乳幼児用の歯ブラシを買ってもらってご機嫌(^-^)

離乳食の後、カジカジしています。

 

と言っても歯を磨いているというより、オモチャ代わりに噛んで遊んでいるだけですが…

 

 

でも赤ちゃんの歯のケアって大変ですよね。

ももちゃんはまだいいのですが、イヤイヤ期に突入されたママさんは本当に大変だと思います。

歯を磨かそうとして・・・「イヤ!」

ぐちゅぐちゅしてと言ってコップを出したら・・・「イヤ!」

仕上げしてあげるからと言ったら・・・「嫌っ!」と言って逃げ回る

追いかけまわして捕まえて、何とか仕上げをして、歯磨きだけであっという間に30分!!

ママさんのイライラ&グッタリは最高潮に達しているのではないでしょうか。

 

何で子供ってあんなに歯磨きを嫌がるんでしょうね??

根本的に歯磨き粉が嫌いという子もいますし、重要性をわかってない子もいますし。

 

じゃあどうすれば歯磨きをしてくれるのか…?

そんな風に考えるママさんもいるかもしれませんが、ちょっと待ってください!

嫌がるものを好きにさせようとするのは、とんでもないエネルギーがいります。

ただでさえ大変なのに、出来ます?そんなこと。

 

だから、発想の転換をしてみましょう!

歯磨きは嫌かもだけど、頑張ったらご褒美がもらえる!!という方式です!!

例えば歯磨きを頑張ったら、大好きなイチゴを食べていいとか。

これなら頑張ってくれそうな気がしませんか?

 

いや、歯磨きした後に食べたら意味ないじゃん!って思った方、ちょっと待ってください!

確かにイチゴとか食べちゃったら意味ないのですが、実は食べても大丈夫なものがあるんです。

しかも、歯磨きでは落としきれない歯垢をより落としてくれる効果があると言ったら…?

 

それが、乳酸菌で子供の歯を守るという新発想商品『むしばいばい』です!

イチゴ味でちょっと美味しいラムネのような粒で、歯磨きを頑張ったらご褒美にあげると、歯磨きを補完してくれるのです!

一体どういう商品なのでしょうか?

 

戦う乳酸菌「BLIS M18」が歯を守る!

「BLIS M18」とは、ニュージーランドで発見された善玉菌で、500mμ以下の小さな粒子。

歯ブラシでは届きにくい場所にも入り込み、歯をガードしてくれます。

 

ニュージーランドのオタゴ大学歯学部の研究では、このBLIS M18を小児に3ヵ月舐めさせた結果、舐めてない子に比べ約2倍ほど良い結果(プラークスコア)が出たそうです。

 

歯磨きしたら食べられる!新習慣で虫歯0へ!!

この新商品「むしばいばい」は子供が大好きなイチゴ味で、美味しく舐められます。

歯磨きはイヤだけどむしばいばいは欲しい・・・仕方ないするか~

となってくれるのです!!

 

そしてむしばいばいは、歯を守ってくれるのでその後歯磨きは必要なし!

 

実際、「ママ~早く仕上げして~!むしばいばい食べたい~!」と言って歯磨きに積極的になったという声もあります。

 

 

イヤイヤ期で歯磨きに苦労しているママさん、この「むしばいばい」でストレスから解放されませんか?

今なら初回半額!さらに子供用電動歯ブラシもプレゼントです(^-^)

特典付きでむしばいばいを試すならコチラ



-子育ての役立ち情報

Copyright© ほっこり雑記 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.