DWE生活 無料体験編 子育ての話

【DWE生活 ~無料体験編~】3歳半の娘が自宅でディズニー英語を体験!その内容と勧誘方法についての感想

更新日:

ママ
デイジー大好き娘が、ショッピングモールでディズニー英語のブースに釘付け!その流れで、DWEの無料体験を申し込むことに!!
ネットでは勧誘がしつこいとか強引なセールスをされる、といった書き込みもあり不安でいっぱいでしたが、とにかくやってみることにしました。
DWEの無料体験を考えておられる方の参考になればと思います。

ディズニー英語の無料体験をやってみる

ディズニーワールドイングリッシュ(DWE)無料体験のきっかけ

娘と一緒にショッピングモールに行ったときのこと。急に娘が「あ!ミッキー!!」と叫んだ事が全ての始まりでした。

入り口のスペースに、カラフルな風船やDWEの教材と思われるDVDを流しているブースが。人見知りなので駈け寄るということはありませんでしたが、目線は釘付けになってしまいました。

実は娘、家ではひかりTVで「ミッキーマウスクラブハウス」をヘビロテで見るほどのミッキー好き。ぬいぐるみもミッキー・ミニー・ドナルド・デイジー・プルート・チップ・デールと一通り持っており、公園に行く時も一番好きなデイジーを握りしめて行くくらいなのです。そんな娘にとってディズニーブースはまさに全てを引き寄せるブラックホール!手を引いて通り過ぎる…なんてことは許されるはずもなく、話を聞くハメになりました。

お姉さんからミニーちゃんの風船やシールをもらって娘はニッコニコ。
ここぞとばかりに娘を褒めまくり、無料体験を進めてくるお姉さん。

DWEは高いとも聞いていたので不安はあったのですが、最悪パパに同席して貰えばいいか、と無料体験を申し込んじゃったのです。

この時期に英語に触れさせるなんて思ってもいなかったのですが、考えてみたら英語の授業は小学3年生から始まるようになりましたし、この際トライしてもいいかな、と。

ちなみに3歳半の娘の英語力はゼロです!

ところで3歳半の娘(正確には3歳5ヵ月)の英語力ですが、これまで英語は一切教えたことはありません。イエス・ノーですら知らない状態。というか、日本語ですらまだまだ発展途上です(といってもおしゃべり大好きで、機関銃のように話しかけてくるのですが)。

そんな娘でもディズニー英語に興味を持つのか?ある意味私も興味津々でした。

無料体験までの間にやったこと

ショッピングモールのブースでもらった資料の中に、サンプルCDとサンプルDVDが入っていました。無料体験までに3週間くらいあったので、アドバイス通りDVDを見せたりして過ごしました。

こちらがそのサンプルDVDの実際の映像。ちょっと、というかかな~り古いタッチ?のミッキーたちだな~なんて思ったのですが、娘には大ハマり!というのも、プログラムは全て歌になっているので、ノリノリになっちゃうんです(笑)。すぐにミニーちゃんと一緒にABCの歌を歌ったりしていました。と言っても英語の発音にはなってなくて無茶苦茶でしたけどww

このサンプルDVD、実は結構豪華で、ミニーちゃんの「ABC Songs」の他に、上下の概念を覚える「Hello!Up and Down」とか、体を動かせる「Clap Your Hands!」など、子供が好きそうなものが収録されているんです。サンプルCDは、DVDと同じ歌が入っており、寝る前とかに「流しかけ」できるようになっています。

こちらのサンプルだけ欲しい方は、下記のボタンから無料でもらえるので、よかったら試してみてくださいね。

いざ、無料体験!娘の反応は?担当者のセールスは?

ネットでDWEを調べてみると「勧誘がえげつない」「いつまでたっても帰ってくれない」「即日契約させようとする」などネガティブな書き込みがいっぱい…
自分だけでは正しい判断が出来ないかもしれないし、押しの強い人だと恐いなぁと思ったので、土曜夕方からの時間に設定し、パパにも同席してもらうことにしました。

そしていよいよ無料体験当日、16時くらいに訪問という約束でしたが時間になってもアドバイザーさんは現れず。結局17時近くなっての訪問でした。どうやら私たちの前に行っていた無料体験が長引いた様子なので、仕方がないとは思いましたが、せめて本部(?)とかから遅れる旨の連絡はあってもいいのではないか、と思いました。

まずは英語の必要性を説かれる

玄関に現れた女性アドバイザーさん。恐らく50代前半かな~

人見知りの娘は、挨拶に出向いたパパにしがみつきながら一体何が始まるのかと興味津々。「今日はミニーちゃんが来てくれるんだよ」と言っていたので、ミニーちゃんではなく突然現れた女の人に驚いている様子でした(笑)。いや、これは私の言い方がマズかっただけかもしれないですけどw

そんな娘を見て「可愛いね~、ほら、ミニーちゃんだよ!」とプレゼントをくれました。

ミニーちゃんの可愛いパペット。これでテンション↑↑になった娘、「ほら、ミニーちゃん!」「パパ、ミニーちゃんやって~」とひとしきりミニーちゃんで遊んでいました。

さらに、実際の教材動画が入ったサンプルDVDまでもらえちゃいました!!

さて、ここからどんな無料体験が始まるのかな?と思っていたのですが、どうやら無料体験というのは、DWEのグッズやDVDなどを子供に見せ、その間に親に教材の説明をすることらしく、子供が自分で遊びだした隙に英語の幼児教育の必要性をトクトクと語られました。

そりゃセールスの話はあるだろうと思ってはいましたが、「最初に子供と一緒にDWEの世界を体験して遊んで貰える」と思っていた私たちにとってはガッカリ。娘に反して親のテンションは↓↓です(涙)

プレゼンされる内容ですが

女性アドバイザー力説ポイント

・幼児が英語を覚える「母国語方式」の仕組み

・DWEはディズニーが唯一認めた教材

・20年後、英語力で収入に200万くらいの差が出る

などです。
英語は勉強ではなく言語なので、幼児期から聞かせ続けるという意見には賛同しますし、子供が食いつきやすい教材であることも理解しましたが、「子供に体験させる」というプロセスをあまりせず、セールスから入るやり口はやはりどうかな、、、と思いました。
特にセールス色を出してくるのが、DWEは安いという刷り込み。

「英語を学ぼうと思ったら留学が一番ですよね?では留学にかかる費用ってわかります?」
「1年で300くらいですかね?」
「学費、生活費、もろもろ込みで1000万はかかるんですよ」
「え!?そんなに…」
「そうなんです。では小学校から英語教育をするとして、インターナショナルスクールという選択も増えてますよね。こちらも幾らくらいかかると思います?」
「えっと、考えたこともないのでわからないです」
「これも諸々込みで年間2~300万はかかるんです。小学校の6年間を考えると、1000万以上は必要なんですよ」
「…(行く予定もないけど)」
「幼児期からだとプリスクールが有名ですが、年間で300万程度必要になってきます。また英会話教室という手もありますが、こちらは年間で20万程度で済むかもしれませんが、週1回だと絶対に英語は身に付きません」

こんな感じで、英語を身に付ける為の他の手段は高い!あるいは効果が薄い、ということを強烈にプレゼンしてきます。

DWEによると、英語がしゃべれるようになる為には、幼児期に約2000時間のインプット時間が必要だそうで、週1回、1時間の英会話教室だけだと、1年で52時間にしかならず、3年通ってもほとんどしゃべれないそうです。
その点DWEは「掛け流し」が出来る教材で、1日に2時間掛け流しの時間を作れば、3年で2000時間はクリアできますよ!だそうです。

他にも色々と説明されましたが、大まかにはこんな感じでしょうか。ここまで、約1時間半くらいかかりました(疲れました…)。

DWEの教材を娘に触らせてくれる

実はこの説明の間に、飽きてしまったのか娘は私にしがみついてお昼寝モードに…。
多分それもあってセールストークが長くなってしまったんだと好意的に捉えることに。

そして娘が目覚めると、アドバイザーさんはようやくスーツケースからごそごそと何やら取り出しました。それが「トークアロング」と呼ばれるセット。

トークアロング


カードを差し込むと、ウィーンとカードが左に流れていき、「Clap!」とか英語の音声が流れるものです。

「ほら、こうやって入れると聞けるのよ~どうかな?」
「・・・」(娘)
「こうやって、マイクをつけて、こうすると自分の声が録音できるんですよ。これが凄く効果があるんです。お子さんも楽しいですしね。ほら、やってみる?」
マイクを持って固まる娘。トークアロングから「Clap!」と声が聞こえるが娘無反応…
「Clap!…こうやって言われたことを繰り返すことで覚えていくんですよ。子供はこういうの好きですから、家事をしている間これで遊ばせる方も多いんです~」

・・・って、全然娘やってないじゃん!

ブルーレイメイト


DWE教材の中核となるのが、ブルーレイディスク。ミッキーの形をしたカワイイもので、確かにこれで見られるのはいいな~と思いました。

でもアドバイザーさんがディスクをかけてくれるのですが、サンプルDVDであんなにノリノリだったABCの歌とかも、私にしがみついて聞いているだけ。最初にミニーちゃんのパペットをもらった時のテンションだったらきっと食いついたかもしれないのに、セールストークを先に延々としていたため、すっかり冷え切っています(汗)

パパが一緒に歌ったりして娘を乗せようとしますが、固まったまま。乗らない娘とやたらテンション高く話し続けるアドバイザーさん…。せっかくカワイイ教材だったのに、ちょっと残念でした。

ミッキーマジックペン


続いて出てきたのが、ミッキーのマジックペン。

これはミッキーマジックペンセット・アドベンチャーセットというものだそうで、マジックペンで本をなぞると、英語の音声が出てくるというもの。ミニーちゃんが歌っているところを指すと「Minny sing a song! ~♪」みたいな感じで、画の説明と状況が分かるサウンドエフェクトが流れてきます。

「これはただ名詞を言うだけでなくて、ミニーちゃんが歌うという表現なら、歌っている音楽とかも流れてくるんです。なので英語がわからなくても直感的に理解出来るんですよ。実際にネイティブが体験するであろう英語環境に近い体験ができるんです」
とはアドバイザーさんの言。

たしかにこれなら楽しんでいるうちに覚えるかもしれないなと思っていたら、これには興味をしめした娘が、ペンを持ってガツガツ本を叩きだしました。良かった、ちょっとは興味持って貰えた(笑)

料金とワールドファミリー会員についての説明

ある程度娘が遊び終わったところで、いよいよセールスの話です。DWEは色んな組み合わせで購入することが出来るそうです。

M:メインプログラム…プログラムの中心となる絵本・CD・ブルーレイ各種
T:トークアロング…音の出るカードとカードリーダーのセット
D:ストレートプレイ…メインの絵本が映像化されたブルーレイセット
S:シングアロング…楽しい歌が収録されたCD・絵本・ブルーレイのセット

このM・T・D・Sが組み合わさったセットが基本となるパッケージで、ミッキーパッケージと呼ばれてます。そしてそれ以外にも…

G:ミッキーマジックペンセット…絵本、マジックペン、カード、ぬいぐるみ(特典)がセットになったもので、語彙力をアップさせる為のツール
A:ミッキーマジックペンアドベンチャーセット…マジックペン対応の様々な絵本やカードがセットになったもので、表現力をアップさせる為のツール
G:Q&Aカード…トークアロングのカードリーダー(プレイメイト・エアー)で遊べる、様々なQ&Aフレーズが収録されたカードセット
L:レッツプレイ…ブルーレイの映像に登場する子たちと、英語で工作やお絵かきが出来る知育遊びのおもちゃ箱

といったセットが販売されており、ミッキーパッケージ+G、みたいに組み合わせて購入できるそうです。

そして英語はインプットだけでなくアウトプットの時間も大事だそうで(そりゃそうですよね!)、インプットはDWEの教材で行い、アウトプットはワールドファミリー会員になって色んなイベントに参加することで出来る、との説明を受けました。

ワールドファミリー会員とは、月額3348円で様々なサポートを受けられるというもの。これは正規購入した人しか入れないものだそうです。
ここでは破いてしまった教材を交換してもらったりも出来ますが、一番はテレフォンイングリッシュという、毎週ネイティブの先生と英語でおしゃべりしたりするサービスがあることです。これが一番アウトプットに適していると力説されていました。

そしてセールス!!

全ての説明が終わり、アドバイザーさんが激押ししてきたのは、もちろん全てそろったフルセット。

このフルセット、「ワールドファミリーパッケージ」と言い、料金表を見ると一般価格1,003,200円(税込み)!!ワールドファミリークラブ会員も申し込むと会員価格になりますが、それでも981,200円(税込み)!!

ママ
た・・・高い・・・

 

でも確かにこのDWE、きちんとしたプログラムで英語を始めるにはとてもいい教材です。
でも…とはいえ…さりとて…高い。
と迷っていると「今日ここで購入されると、素敵な特典が付いてくるんですよ~」とのこと。
そしてこの特典がまた凄い!見せられたのがこのチラシ!

  • 特典1:マジックペン対応絵辞書
  • 特典2:プレイアロングセット(単体価格52,800円)
  • 特典3:マジックペン対応ステッカーブック
  • 特典4:マジックペン対応おしゃべりするぬいぐるみ
  • 特典5:DWEブックケース
  • 特典6:ミッキー&ミニーマイクセット
  • 特典7:ミッキー・メイト(ブルーレイメイト)

特に体験で使っていたミッキーの形をしたブルーレイプレーヤー「ミッキー・メイト」は超カワイイ!すごく欲しい!!

ママ
確かに今後の英語教育を考えたら、このセットで済むなら安いし…契約しちゃう?

そんな風に思っていたのですが、ここでパパが一言

パパ
いえ金額が金額だし、一度冷静になって考えるので、今はいいです

とキッパリ。
おおー頼もしい。

「でも、今日を逃すと特典がつかなくなっちゃいますよ?このミッキー・メイトもプレゼント出来ないんですよ?」
「はい、いいです」
「え?でもホラ、奥さんは分からないじゃないですか。どうですか?」
「ええ…まあ…(そりゃ欲しいけど)」
「いえ、でも今日決めるということはしません。じっくり考えたいので」

パパがあまりにキッパリ言いすぎたのか、私をターゲットに色々話しかけてくるのですが、全部パパがカットイン。そして「日を置いて考えます」と言い続けてくれました。
ありがとう~パパ

当日の無料体験の流れと所要時間(我が家の場合)

改めて、無料体験当日の流れと所要時間です。各家庭によって多少違いはあるのかもしれませんので、ご参考までに。

英語教育の必要性の説明(約30分)
英語の出来ると出来ない人の年収の差は約200万。大手企業では社内公用語が英語というのもあり、これからの時代英語がしゃべれることは必須
DWEの効果とリーズナブルであることについての説明(約50分)
「母国語方式」で英語を習得出来るのはゴールデンエイジと呼ばれる乳幼児の間だけ。英語を話すようになるまで2000時間のインプットが必要で、英会話教室などではその時間はクリア出来ない。DWEであれば自宅学習で2~3年でクリア出来る
教材の体験(約15分)
トークアロング、マジックペンなどを体験出来る
DWEの料金とワールドファミリー会員についての説明(約30分)
DWEの各教材のパッケージ料金の説明。ワールドファミリー会員になっていかにアウトプットの場を作るかが大事であることの説明。
セールス(約30分)
フルパッケージを勧められる。その場合の特典なども説明される

結局DWE教材はいいのか?無料体験後のセールス電話は?

無料体験を終え、私の感想はどうだったかというと…

ママ
凄く良い教材で、入会してもいいな~と思いました(笑)

セールス偏重だったのでアドバイザーさんの印象はあまり良くはないのですが、でも教材自体はよく考えられていて、本当に欲しいと思いました。特にミッキー・メイトが可愛い!
乳幼児だけでなく、高校生になっても使えるように作られているというのも好ポイントでした。

でもパパと相談した結果…やっぱり購入は見送ることにしました。我が家が購入を見送った理由としては、
・娘が大きくなっても興味を持ち続けてくれるとは限らない
・ワールドファミリー会員で月々お金がかかるし、であればアウトプットの場は自分達で作り出してもいいのではないか
・教材自体はいいと思えたので、だったら中古でもいいのではないか
といったところです。

ところで、気になる無料体験後のセールス電話ですが…体験後3週間経ちますが、一切電話はかかってきていません!なので、割と気軽に無料体験を申し込めるのではないかと思いました。皆さんのご参考になればと思います!

ディズニー英語無料サンプル

⇒サンプルDVDだけでどこまで効果があった?
⇒中古DWEフルセットを購入してみた!

-DWE生活 無料体験編, 子育ての話

Copyright© ほっこり雑記 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.