オットブログ

香川・高松の繁華街で食べられる極上うどん店3選

投稿日:

どうも、ちょこきな子パパです。

実は金曜~土曜と香川県は高松に出張でした。

香川県と言えばうどん県!(古い?)

ということで、せっかくなのでうどん店めぐりをしてきました。

「武蔵野うどん~満月うどん~ うどん探訪記」では出産前のちょこきな子と一緒に「武蔵野うどん」を食べに行ったレポートを書きましたが、今回は仕事で一人。

男らしくガツガツ行ってやる所存です(笑)

 

しかしうどん店は星の数ほどあります。

仕事でお世話になっている地元の方々に聞いたところ、「チェーン店は嫌だとか色々言う人いるけど、うまくて成功してる店は数店舗拡張してるのが普通やね。せやから、ほんまにうまいうどん食べたかったら、ある程度は繁盛してる店行った方がええよ」とのことでした。

まあ確かにその通りですよね。。。

 

そこで、今回はお世話になった地元の方々にヒアリング調査しまくり、絶対おススメのうどん店3つをセレクト。

ポイントは

  1. 高松の繁華街から徒歩5分以内で行ける店
  2. いつも「ぶっかけうどん」食べるのでそれ以外が美味しいと評判の店

の2点です!

 

また、私が以前高松に旅行に行ったときに食べたことのある「うどんバカ一代」とか「さか枝」さんは、上位でも省きました。

だって、もう食べちゃってるしね~。新規開拓したいし。

 

では、うどんめぐりにGO!

 

一福まちなか店さんのカレーうどん!!

地元の人々がこぞって推してくれたのが、一福(いっぷく)。

近場でサッと行けて、しかも絶対美味しいとなったらココ!なんだそうです。

高松の繁華街の南側に位置し、常磐町商店街の中にあります。

外観の写真はこちらの通り。

こちらの一福さん、実は8月18日の「嵐にしやがれ」にて紹介されたお店。

小栗旬さんをゲストに迎え、上京グルメデスマッチの中の1品として取材されました。

以来、今まで以上にお客さんが増えたのだとか。

 

ここでのオススメは、その「嵐にしやがれ」にて取り上げられた「カレーうどん」

さっそく私もカレーうどんを頼みます。

こちらがそのカレーうどん小。500円。

煮込まれたカレーの匂いがたまりません!

右上に映っているのはお茶ではありません。

これがこの一福が選ばれた理由の一つ「ダシ汁」です。

こちらのお店では、カレーうどんを食べて、途中でこのだし汁を加えることで味を変化させて2度楽しむことが出来るんです!

 

まずは一口。ずずっ。

パパ
うん、うまい!カレーとコシのあるうどんが絶妙にマッチしていて旨い!

 

そして、続いてだし汁を投入してみます。

どのくらい入れるか、、、お店の方に聞いてみたところ「好きなだけ」だそうです。

初体験の私は、まあ1/5程度にしました。

だし汁はカツオ出汁とあごダシの匂いがしました。

濃くはないのですがしっかりダシが出ており、ゴクゴク飲んでも美味しそう。

カレーの中に入れると、濃い目だったカレールーがほどよくサラサラになって、カレースープみたいな感じに。

すると

そう、麺とよく絡むんです。全体的に。

このカレースープみたいな状態で、いただきます。

 

ずずっ、ずずっ、、、

 

パパ
うまい!うまいよ!

程よくほぐされたカレールーが麺にしっかりと絡んでさっきとまた違う味わいだよ!

 

いや~さすが、「嵐にしやがれ」に取り上げられるだけの事はあります。

とっても美味しゅうございました~!!

 

ちなみに店内はこんな感じ。大きいので混むことはあまりなさそうです。

混んでも回転が速いので、そんなに待たずに入れそうなのもいいですね!

 

一福 まちなか店

営業時間:10:00~15:00 定休日なし

電話番号:087-863-6110

店舗公式HP:http://www.udon-ippuku.com/

 

 

釜揚げうどんがウマい!たも屋

結構お腹がいっぱいになりながら、次に向かったのは「たも屋」さんです。

こちらはかなりの有名店で、空港にお土産のうどんなどを出したりもしています。

一福から北に徒歩2分程度で、南新町商店街の中にあります。

正確には「たも屋女道場店」というお店で、麺を打つのも接客も全て女性なんです。

女性の打ち手を育てたいという店主の意向があったらしいです。

このたも屋、うどん好きの方はよくご存知のお店で、東京や海外にも店舗を展開している超有名店。

特に海外での展開に力を入れていて、うどん文化を世界に広めている第一人者とも言えます。

一福と同じく、何でも美味しいのですが、地元の方からオススメされた「釜揚げうどん」を食べることに。

通常、うどんは湯がいた後に冷水で締めて、それをストックしておいてお客に提供しています。

しかし釜揚げは、この冷水で締める前、釜で湯がいた状態で持ってきてくれるので、また違った味わいがあるのです。

セルフ店ですが、湯がくのに10分程度かかるとのことで、席まで持ってきてくれることに。

さっきのうどんがお腹に溜まっていたので丁度いい。

10分ほどまって持ってきてくれたのが、この釜揚げうどんです。

薬味はセルフで持ってきました。個人的には小梅があるのが嬉しいところ。

 

では、早速いただきます。

ずずっ、ずずっ・・・

 

パパ
う、うまい!口当たりがふわっと柔らかく、でもしっかりコシはある。ぶっかけのように水で締めた麺じゃない分、喉を滑るように通るのが心地いい!

 

ちょっとビックリしました。

これはうまい!!

アクセントで小梅をかじって食べると、これまたうまい!

いつもぶっかけばっかりでしたが、さすがうどん県。奥の深いうどん文化だ!

あっと言う間に完食!310円でした。ごちそうさま!

 

たも屋 女道場

営業時間:10:30~15:30

電話番号:087-813-2243

住所:香川県高松市南新町11-9 新町ビル1F

公式HP:https://www.tamoya.com/corporate/shopinfo/kagawa-onnadojo.html

 

かしわ天が地元っ子に人気!風月

かなりお腹がいっぱいになり、もう入らないかもしれないと思いましたが、せっかく地元の方から紹介いただいたのでもう一軒頑張りました。

商店街から中央通りを抜けて、裏の路地に入ったところにある「風月」というお店です。

ここはさっきの2店舗と違い、ご家族がこのお店だけで経営しているそうです。

地元の方が言うには「ここのかしわ天は最高!」とのことでした。

かしわ天とは、鳥天のことですね。こちらでは鶏肉のことを「かしわ」というのです。

伺ってみると、何と11:30から開店とのこと。

朝早くからオープンして昼過ぎに閉めるお店が多い中、ここは遅めの開店です。

聞けば、オフィス街に近いこともあって、地元の会社員やOLの方がランチでよく来るお店とのこと。

味は絶対に保証しますよ!とのことだったので待ちました。

待ってる間に外観をパチリ。

30分ほど待つと、苦しかったお腹もこなれてきて戦闘態勢に。

そうこうしているうちにオープン。やったね!

 

ここはセルフのお店ではなく「一般店」。

注文したら席まで持ってきてくれます。

地元の方が味を保証してくれた「かしわ天ざる」を注文しました。

 

7~8分ほど待つと、出てきたのが鶏天がごろっと入ったざるうどん。

こ、これは…さすがに入るかな(汗)

かなりボリュームがあります。3杯目としてはなかなか…

いや、行くんだちょこきな子パパ!

 

ということで、いただきます。

まずは、レモンを絞って鶏天、いやかしわ天からぱくり…

パパ
こっ!これはうまい!衣はサクッと、そして中から肉汁がジュワっと。コショウが効いていてうまい!!

 

さらに、ざるうどんをすすってみると…

パパ
コシが凄い!レモン汁がかかっていてサッパリしていて喉越しも抜群だ!!

 

さすが地元っ子が愛するかしわ天ざるうどんです。

ただ、やっぱりお腹的には厳しくなってきて、最後は勢いで食べちゃいました。

でも美味しかった~!大・満・足・です!!

 

手打ちうどん 風月

営業時間:11:30~14:00(売り切れ次第終了)/日曜祝日定休日

電話番号:090-5716-4445

住所:香川県高松市紺屋町4-13(中井ビル1F)

 

やっぱりうどんは美味しい!

というわけで、地元っ子がオススメするうどん店3選でした。

今回はぶっかけうどんをあえて外し、それ以外のうどんを追求したので、参考になると嬉しいです。

個人的には最後に食べた、風月の「かしわ天ざる」が最高にうまかったです!

食べる順番逆にしたらよかったな~

 

また香川に出張に行くことがあったら、レポートしたいと思います!

-オットブログ

Copyright© ほっこり雑記 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.