子育ての話

赤ちゃんが足を掴むのが可愛い!激カワ足掴みショット!

投稿日:

今日で娘は生後144日。4ヵ月と22日目になります。

最近、こんな可愛い仕草を見せるようになりました

そう、足掴みです。

 

腹筋が発達してきたのか、仰向けに寝ていてひょいっと両足を持ち上げます。

すると視界に自分の両足が…

「ん?なんだこれ?」

と、自分の両足に気が付いて、両手で持つ…そんなところでしょうか。

とっても可愛い~

 

足掴みは正常な成長のあらわれ

調べてみたら、この足掴みは正常な成長の証だそうです。

しかも、中には足を掴むだけでなく、足を舐めちゃう子も多いんだとか。

もちろん「足舐め」も正常な発達の証だそうです。

 

赤ちゃんが足を舐める理由と時期

赤ちゃんの成長にもよりますが、5~7ヶ月くらいになり、寝返りやハイハイをして動き回るころに舐め始める子が多いようです。

今までは、手を振り回して触れたものに興味を持っていた赤ちゃんですが、この頃になると、目で見えたものに手を伸ばし、気になったもの、動いているものに近づこうとしたり、触れようとします。

また、手は自分のものと認識していて、物を持つ手を変えたり、つまんだりと器用になっていますが、足はまだ自分のものと認識できていない月齢。

そんな足を、バタバタと動かしていたら、たまたま視界に入り、それを捕まえ口に“ぱくっ”と入れ、「これはなんだ?」と確認しているのが、足をなめている赤ちゃんの心境だそうです。

赤ちゃんは、手やおへそ、髪の毛、洋服など、常に触ったり舐めたりしていますが、足舐めの仕草はたまたまそこにあったもの、視界に入ったものを、「なんだろう?」と確かめている“ハンド(フット)リガード”のようなものと考えられています。

 

ただ、寝返りの時期が赤ちゃんそれぞれなように、足掴みや足舐めも時期はバラバラ。

ウチの子は4か月半でやり出しましたが、一般的には6か月くらいですし、そもそもやらない子もいるようです。

 

足掴み&足舐め 激カワ写真がいっぱい!

そしてこの足掴みが、ママたちの間では「可愛い」と大評判!

Google検索で画像を見てみると…こんなにいっぱい!!

みんな、それぞれ思い思いの足掴みを楽しんでますね~!

 

毎日飽きない子育て

首が座り、話しかけたら笑うようになり、ハンドリガードがあったり足掴みがあったり…

本当に子育ては大変ですが飽きないですよね。

辛い時も娘の笑顔で一発で癒されます(^_-)-☆

 

-子育ての話

Copyright© ほっこり雑記 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.