子育ての話

祝!3ヵ月突破 よくしゃべる謎の「あっくうぇい♪」

投稿日:

7月18日で、娘も3か月目を突破しました。

今週末には、100日目のお祝い「お食い初め」をやりたいと思ってます(^-^)

 

昨日、スーパーに行ったら、良い感じの鯛が800円で売られていました。

これを塩焼きにしてもいいし、鯛ごはんにしてもいいし…。

息子のお食い初めの時は、確か白御飯を口にもっていっていたような気がします。

そのせいか、息子は今白御飯が大好き!!

丼でヘタすると2~3杯いっちゃいます。

 

中2だけど、なんていうか、男の子じゃなくて男性に近くなってきてますね。

 

 

お兄ちゃんと娘はとっても仲良し♪

そんなお兄ちゃん、娘とはとっても仲良しです。

現在14歳のお兄ちゃんですが、結構面倒みてくれたりするんです。

 

お兄ちゃんがやってくれる事
  • お風呂に入れてくれる(時々)
  • 泣いたらあやしてくれる
  • 哺乳ビンでミルクを飲ませてくれる(時々)
  • 夜、得意の抱っこで寝かしつけてくれる(時々)

 

凄くないですか?

普通の14歳って、結構反抗期だし、部屋にこもって親とは会話しない、が普通ですよね。

もちろんそんな部分もなくはないのですが、、妹がいるからか、そんなに酷くなくて、あれこれ話してくれるんです。

お兄ちゃん
ねえねえ、赤ちゃんが泣いてるけど、オムツじゃない?
ママ
おっと!今ごはん作ってて手が離せないのよ
お兄ちゃん
じゃ、かえておくよ

 

こんな会話が、思春期ど真ん中の息子と出来るのです。これは思わぬ効果(^-^)

 

ずっと「弟が欲しい!!」と言い続けてきたお兄ちゃん。

結果、妹だったけど、それはそれで愛情注いでくれているのが、親としては嬉しいです。

 

娘がよくしゃべるようになってきた

お兄ちゃんの愛情を受けてすくすく育っている娘。

2か月目くらいから、いろいろしゃべるようになってきたんですが、最近特にそのバリエーションが増えてきました。

 

2か月目は「アー」とか「ウー」とかが多かったのですが、最近では「あーうよんにぁい」みたいに、何か伝えようとしている感じが多いんですよね。

何か、は全くわかりませんが。

 

調べてみたら、こうした赤ちゃん言葉は「クーイング」というそうです。

舌を使わないで、「あー」とか「うー」とか母音だけで発する言葉で、鳩の泣き声である「クー(coo)」から来ているようです。

このクーイング、何かを伝えたいわけではなく、音を発して遊んでいるとのこと。

これにお母さんたちが言葉で返してあげることで、おしゃべりの練習になるので、是非いっぱいしゃべってあげて下さい。

 

ウチではちょこきな子が、いーっぱいしゃべってくれています。

ママ
あら?そうなの~、ご機嫌ですね~じゃベランダから夕焼け見てみようか、きっと綺麗だよ~

 

とか。

 

そして最近では、娘がお気に入りの言葉?があるんです。

それが…

 

あっくうぇい♪

 

という言葉。

基本的にご機嫌な時に発します。

 

あっくうぇい♪という時
  • パパに縦抱っこされて、リビングをうろついている時
  • 沐浴上がりのスッキリしている時
  • ぐっすり寝た後

 

パパとちょこきな子の間では、この言葉が出ると「今機嫌がいい」と理解してます(^_-)-☆

 

残念ながら、まだ動画で撮影できてないんですよね~。

お兄ちゃんが赤ちゃんの時撮影したスマッシュヒットは「なーいない、なーいない」と言いながら積み木を片付けるシーンなんですが、娘はまだヒットがないので、頑張りたいです!

 

というわけで、娘が「あっくうぇい♪」としゃべっている、という報告でした!

-子育ての話

Copyright© ほっこり雑記 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.